VISION

CORPORATE STORY 沿革・展望

TOP > ABOUT > STORY

HISTORY沿革

4 FUTURE4つの分析と展望

01

安定した需要と供給のある商用車中古市場

直近10年の統計数字をみると、毎年60万台前後の登録販売台数である。

02

法規制による入れ替え需要

平成15年10月に1都3県で始まったNOx・PM法により入替需要が発生しているが、今後の対象地域の拡大いかんによって更なる入替需要が発生する。

03

拡大する海外需要

日本の商用車は、機能・耐久性共に世界で高い評価を得ている。
特に発展途上国では国の発展、人々の生活のため日本の商用車が必要とされている。

04

商用中古車マーケットの拡大

普通乗用車のマーケットに比べ、商用車専門のマーケットは数えるほど。ZEALでは、商用車マーケットの活性化を目指す。
BtoCモデルの再構築により海外展開(ケニア、ウラジオストック、ドバイ)への進出