一生のうち何回本気になれる?

一生のうち何回本気になれる?

一生のうち、たった一度でいい。

本気になってみない?

は~い皆さん☺
おはようございます!こんにちは?こんばんは?

「人事」兼「広報」の藤田です。

さて、
「一体なにに?」と総ツッコミをいれられそうな入りをしてみましたが。

今これを読んでくれている目の前のあなたが、もしほんの少しでもZEALに興味を持ってくれていて、就職活動の一環としてこの採用ブログを読んでくれているんだとしたら….
今日はそんなあなたに向けて話をしてみようと思います。

人生初の就職先を決めるのは、とても難しく大変で経験したことのないことばかり。

説明会参加

面接・グループ面接練習

グループディスカッション練習

自己分析

企業・業界研究
etc…..

言い出したらキリがないですね。

説明会や、面接に行く会社を決める時あなたはどんな所を見て判断しますか?
もちろん色んな所を見ているのは当然です。

職種・給与・休日・福利厚生・社風etc…
人生初の就職先なんです。当たり前ですよね。

でも、たった一つだけ、忘れないでいてほしいことがあります。
それは

長い人生の中で、たった一度くらい本気になってみよう

そう思わせてくれる何かがあるか。
ということ。

きっと生まれてから今まで、好きな事やハマったこと夢中になったこと、きっとあると思います。
もちろん本気になったことも。

でもなぜでしょう。
大人になって、社会に出て、会社勤めをしていくと「本気になっている」ことがないという人がほとんどです。

これって、とても残念なことです。
だって =  「仕事に本気になったことがない」ってことなんですよ。

「仕事はお金を稼ぐためだけのものであって、与えられた仕事だけをこなせばいい」
という「誰か」がいて、

「与えられた仕事以上の結果や成果を出すために本気で働いて、見合ったお金を稼ぐだけ」
という「誰か」がいる。

この両者がこなした「仕事の質」は同じだと思いますか?

本気の結果とそうじゃない結果がどれほどに違うのか?
これは仕事以外のことでも経験して理解している人はいると思います。

でも、これが仕事に置き換えられた時に厄介なのは、
他者や社内の雰囲気にとても左右されやすいということにあります。

 

だからこそ
長い人生の中で、たった一度くらい本気になってみよう

と思わせてくれる何かがとても重要なのです。

 

まだまだ話はたくさんありますが、「その何か」に少しでも興味がある方、知りたい方。
行動を起こすのは自分自身です。

たった一度でいいのでZEALに会いに来てみませんか?

就職活動カテゴリの最新記事