堂々と会社サボる宣言・・!?

堂々と会社サボる宣言・・!?

こんにちは!
先日は台風19号が日本を襲いましたが皆さんは無事でしたか??
関東圏では台風に紛れて地震も来ていたので個人的には少しサプライズでした。

『きょうは会社サボります。』

やる気がでない?会社へ行きたくない?・・・など、
普通は「サボる」という言葉自体マイナスな意味で捉えられることが多いと思います。
そんな中、Marcketing-Robotics(マーケロボ)さんでは『サボり制度』という一風変わった制度が施行されています。
この制度は1回3時間で、月2回まで使用可能です。
つまり月に6時間サボることができます。
更に、この制度でのビックリポイントは、1回使用するごとに2000円が支給されることです!👀
さぼってお金もらえるなんて!?って気持ち、でてきますよね?(笑)

仕事の効率を上げるため

1日就業する中で全ての時間周流して業務に励むのはなかなか難しいです。
堂々とではなくとも、上手くさぼろうとする人も中にはいます。
集中できない中で仕事をするなんて非効率的だからこそ、
いっそのこと制度化してみればメリハリつけて仕事できるという発想で今の制度を作るに至ったそうです!

うしろめたさ回避

理由もなくサボるのはNG、有給休暇も理由がなければ取りにくい・・
「うしろめたさを感じさせないように、堂々と休めるように」そんな思いからこの制度は出来ています。
サボり制度の大きな特徴としては休暇制度ではなく、業務時間に加算されているというところです!
3時間休んだなら3時間給料が天引きされるわけでもなく、業務時間に加算されているうえにお金までもらえるのだからこれほど
ラッキーな制度もないですよね?

ON/OFFはしっかりと

マーケロボさんでは、「眠いのでサボります」「昨日サボって何してた?」
などの会話が普通に行き交っている職場です。
普通なら火山が噴火するくらい怒られること間違いなしかもしれないのに不思議ですよね(笑)
ですが、マーケロボさんでは2年ほど前に人事施策で導入してから業績は伸びているそうです。
つまり、休みを少し取ることでマイナスの影響を与えていないということになります!

ZEALを含め、他の会社でこのような特殊な制度の導入は難しいかもしれませんが、
リフレッシュしながら「やるときはやる」「休む時は休む」とON/OFF分けて
業務に臨んでいけたら素敵ですね^^

参考文献:https://diamond.jp/articles/-/217609

雑記カテゴリの最新記事