リユース業界が伸びてきている理由。

リユース業界が伸びてきている理由。

皆さんこんにちは!
最近平日はもちろんのこと、休日でも朝の3時頃に目が覚めて「まだ寝させてくれ‥」と自分へツッコんでいる人事部・高橋です。

リユースが今キテる

ここ数年、メルカリさんを代表としたリユース業界は盛り上がりを見せています。
その背景としては世の中の変化が大きく関わっています。
オリンピックが来年に迫ってきており、景気も回復するとは言われているものの、果たして実際はどうなのでしょう?
仮にオリンピックで景気が良くなったとしても一時的なもので今後不景気になっていくと考えられます。
また、将来的には年金がなくなる可能性が高いと言われている為、皆さんの財布の紐も固くなり消費者の生活防衛意識が高まっています。
その中で不況でも強いリユース・リサイクル業界が伸びてきています!

自分で買ったものをそのまま捨てるのではなく、別の誰かに送るCtoCが特に盛り上がりを見せています。
消費者は何かを買う時に新品も魅力的だが高いので、中古だけども状態がいいものを購入する傾向が強いです。

例えば服で言うと、リユースの場合「古着」になります。
以前は筆者も「古着か…」と誰かが一度使っていたものを着ることに対して抵抗があったのですが、
CtoCのリユース業界が盛り上がってからはバンバン使っています(笑)
お店で新品を買うよりかは意外とリユースをしている場所の方が一度しか使用していなくて値段もお手頃なのをよく目にするので、
現在リユース業界が流行っていて個人的に助かっています!

ZEALではトラックなどの商用車を買い取って販売していて、
実際の販売先は海外の発展途上国が8割を占めています。
ごみ収集車がない国のために、3km離れた学校にいく子供たちのために我々でできることをしています。

入社をしてから個人的にリユースアプリを活用して販売・購入をしていますが、
ZEALで行っている事業は世界のどこかの誰かの役に立つことなので、本当に素敵なことだなって思います!👏
ZEALがやっているような貢献性のある事業が広まることを願っています。

ZEAL情報カテゴリの最新記事