【文化】ZEALが朝、みんなで掃除をする理由

【文化】ZEALが朝、みんなで掃除をする理由

朝はみんなで一斉掃除

今回はジールの文化を紹介します。

僕たちの会社の業務開始時間は9時です。しかし、実際には8時30分までにはみんなが出社しています。
8時40分から、メンバー全員で掃除をします。フロア全体をみんなでピカピカにしています。
お客さんがくる玄関や会議室はもちろんのこと、仕事をするオフィス内も徹底的に掃除します。

机の引き出しの上の所とか(名称がわからない)ロビーのガラスもふきふき、窓枠も埃がないように拭きます。姑さんも文句なしの清掃具合です。

掃除の時間は10分間。50分から朝礼がありますので強制終了になります。なので、限られた10分間で集中してみんなで掃除に取り組みます。

僕たち、5Sというものを重視しています。
整理・整頓・清掃・清潔・躾
これらは、ジールの中では人事評価にも関わる重要項目と位置付けています。

こんなポスターが各部屋に張っています。常に5Sを忘れないようにするためです。

5Sを徹底することは、生産性を高める上で大きなメリットがあります。

メリット1. 無駄な探し物の時間の削減

整理・整頓する目的は、「どこに何があるかわかる」状態を作ることです。そうすることで、業務の滞りが無くなります。
整理がされていない職場だと「あれ、あの資料どこにあったっけな?」なんてことが頻繁に起こります。資料を探している間も勤務時間です。つまりお金が発生している状態です。

散らかった職場であることは、お金を消費する環境な訳です。なので、そんな無駄なことにお金を使わないために、最初に掃除をしているわけです。

ちなみに、カバンの中を整理すると、このことがよくわかりますよ。
めちゃくちゃものを取り出すのが楽になりますので、ぜひお試しください。

メリット2. 集中力の向上

人間の脳ってデリケートです。いつもと違うことをするとものすごく疲れます。
知っていましたか? 机の上の配置がいつもと違うだけで脳はストレスに感じるんですよ。
掃除をする際、ものの配置も常に同じ形になるようにしています。

仕事中は、脳は仕事に集中させる方が絶対にいいですよね。
「ただ仕事だけに集中しろ!!」ていうのももちろん違いますけど、ものの配置で集中が乱れるのは意味がない。
仕事への集中力を高めるためにも、掃除は大事なのです。

メリット3. お客さんからの印象アップ

お客さんや採用面接に来てくださった方々が、「素敵なオフィスですね」と口々に言ってくれます。
「トラックの持たれているイメージを変えたい」という意図があり、こんなおしゃれなオフィスになりました。
好印象かそうでないかはファーストインプレッションで決まります。掃除をちゃんとすることは、面接や商談、全てにおいて効果を発揮するのです。

 

というわけで、僕たちは創業からずっと朝に掃除をしているのです。
会社の文化の理解につながればと思います。
綺麗好きな人には、いい環境かと。

ZEAL情報カテゴリの最新記事