【ご報告】「内定者プログラム」始めました。 〜前編〜

【ご報告】「内定者プログラム」始めました。 〜前編〜

新企画『内定者プログラム』

こんにちは、ZEAL新卒採用チームの大部です!
新卒採用チームに配属されて3ヶ月がすぎました。
面接やら説明会やらできることが増えてきて刺激的な毎日です!

7月も後半。新卒採用はいよいよ大詰め、今が新卒チームの正念場です。
もうZEALでも新卒内定はあらかた出ており、自分が面接した学生さんも何名か内定者が出ています。
あとは内定承諾を待つばかりという状況です。

そんな中、本社に学生が大量に集まるイベントがありました。
いつもやっている社内説明会とは違います。本社のオフィス内に学生さんを招き入れ、社員が会社について説明しています。
これまではこんな企画をやっていなかったので(去年はありませんでした)、なにがあったんだろう、と社内の人は興味津々です。

実はこれ、「内定者プログラム」という新しいイベントです。今年からはじめてみました。
選考の結果、内定決定した学生さんを集めて、ちょっとしたワークショップを行います。

ちなみに、どうしてこんなことを始めたんでしょうか。
企画した新卒採用チームリーダー・池田に聞いてみました。

↓ここからインタビューです↓
====================================

新卒採用のゴールって?

大部:池田さん、今回、新しく内定者プログラムを始めた意図って教えてもらえますか?

池田:いいよ!その前に質問だけど、新卒採用のゴールってなんだと思う。

大部:ゴールですか?優秀な学生さんを採用することかと思います。

池田:そう思うよね。ただ、考えてみてよ。本当に採用して終わりかな?

大部:うーん・・・・・。・・・採用しても、すぐ辞めてしまったら意味がないですね。

池田:そう、その通りだ。実は新卒採用のゴールは採用の先にあるんだ。入ってくれた学生さんが、ZEALで活躍して会社に貢献してくれるようになることなんだよ。内定者プログラムの目的はそれで、入社後の定着や教育・育成を視野に入れた施策だ。入社前の段階から、新卒の子たちにキャリアプランを考えてもらうんだ。

大部:なるほど、具体的にどんなことをやるんですか?

池田:具体的には、性格診断や適職診断をする。そしてそのテストの結果は学生さんにフィードバックをする。

大部:フィードバックもするんですね。

池田:うん。これは就活している学生さんの悩みがヒントになっている。

・・・・・続きは次回

就職活動カテゴリの最新記事