トラック、バス、重機、商用車の高価現金買取、安価販売いたします。

トラック買取の無料査定依頼

入庫車両一覧

入庫車両一覧

11月15日買取!!
コンドル
ニッサンディーゼル
コンドル
登録日:2017年11月15日
年式: 昭和63(1988)
距離: 400,000km
詳細を見る
11月15日買取!!
ジャストン
いすゞ
ジャストン
登録日:2017年11月15日
年式: 平成14年(2002)
距離: 374928km
詳細を見る
11月06日買取!!

御成約済車両

レンジャー
日野
レンジャー
登録日:2017年11月6日
年式: 平成12年(2000) 
距離: 406,683km
詳細を見る
11月01日買取!!

御成約済車両

デュトロ
日野
デュトロ
登録日:2017年11月1日
年式: 平成10年(1998)
距離: 156,427km 
詳細を見る
10月02日買取!!

御成約済車両

エルフ
いすゞ
エルフ
登録日:2017年10月2日
年式: 平成22年(2010)
距離: 88,776km
詳細を見る
09月29日買取!!

御成約済車両

レンジャー
日野
レンジャー
登録日:2017年9月29日
年式: 平成9年(1997) 
距離: 232,000km
詳細を見る

糞尿車とは、タンクと吸引機を装着したトラックのことを言います。一般には、汲み取り式のトイレでの糞尿や、浄化槽にたまっている汚泥などを回収するのに使われます。そして、汚物によってタンクの部分がすぐに腐食してしまうため、使用を開始してからほんの数年足らずで、たいていの糞尿車が廃車となってしまいます。また、糞尿車の後部分には、積載物品糞尿などという文字が書かれています。最近では、ホースやタンクをアルミパネルを用いて囲い、パッと見た感じでは糞尿車とは分からないような外観にしてあるものもあります。また、糞尿車は1951年に川崎市で導入されてから、その後、全国に出回ったとされています。当初は、車体にホースを巻きつけ、トラックの荷台部分にタンクを載せているという状況でしたが、それから後、ホースの巻き取りが電動で行える装置が取り付けられるようになりました。最近では、下水道の普及によって糞尿車はあまり見かけなくなりましたが、仮設トイレや、下水道の完備が不十分である場所や山間部などにおいては、現在でも使用されています。そして、下水道へつながる浄化槽や汚泥槽を定期的に清浄して詰まりを防ぐという汲み取り作業があるため、糞尿車は無くてはならないものになっています。

査定依頼

サイトマップ案内

ページのトップへ