PRO.

INTERVIEW 木村 悠へインタビュー

TOP > PROFESSIONALS > YU KIMURA
木村 悠へインタビュー 木村 悠へインタビュー

No_01 社員インタビュー

SYSTEM DESIGNER YU KIMURA

木村 悠 2014/4入社 本社営業部システム課

持てる限りの技術で日々挑戦をする。
そんな精神がZEALのアイデンティティを形成しています。

ABOUT JOB

担当業務について、概要を教えてください。

担当業務内容は?

ZEALのwebサイトやトラックファイブの運営からALZEメニューなどの紙媒体 グラフィック制作まで行っています。

業務の流れは?

Illustrator、Photoshopなどの専門性あるソフトを使い作業します。

メインタスクは?

webサイトや紙媒体広告などのデザインを制作するのが私の主なミッションです。

技術が必要なところは?

どういったデザインが、よりお客様にわかりやすく、また売りたい・買いたいに訴求できるのか考えるのに苦労します。

THE INTERVIEW 2016.12.15 UP

THE EPISODE

ZEAL MINDを体感したエピソード(案件)は?※ZEAL MINDとは熱く!情熱的で前向きなスピリットのこと

苦労したことは

デザインが何度もリテイクになって、何が正しいのかわからなくなったとき。常に原点に立ち帰れるように、頭はフレッシュにしておかないといけないですね。

エキサイティングだった点

入稿納期ギリギリで修正依頼が来た時。修正に対して正確なバックをすることはもちろん、印刷業者との交渉も必要になってきます。エキサイティングだけど常に冷静さを保つ必要がある仕事です。

うれしかった点

FAX広告の反響が大きかったとき
お客様が実際に自分が作ったメニューを使っているのを見たとき

MOTIVATION

ZEALに入り成長した点やモチベーションについて教えてください。

やりがいなど印象にあるものは?

自分のこなしたデザインワークが、直接会社の営業成績に関わることでチームとして前年度の2倍の業績を残すことに大きく貢献できました。

ZEALはどこが魅力的ですか?

まだまだ未開拓な事業なので、なんでも挑戦ができるということです

自分の成長したところは?

1年目の頃と比べ、クリエイティブなデザインを発想・制作に落とし込めるようになりました。

  • 木村悠インタビュー
  • 木村悠インタビュー
  • 木村悠インタビュー

FOR FUTURE

将来の夢について教えてください。

個人的に達成したい○○は?

紙媒体とWEBを両建てでこなせるプロフェッショナルになりたいです。もちろん制作だけでなく、クロスメディアを意識した戦略を身に付けたいです。

ZEALチームメンバーとして達成したい○○は?

トラック買取業界ナンバーワンは当然として、トラックファイブをWEB業界に数多とあるトラック買取サイトの中でもナンバーワンにしたい!

将来のキャリアとしてしたい○○は?

アートディレクターになりたいです。
Webサイト・広告などの制作過程における責任者となり、クライアントと企画の方向性について綿密に打ち合わせ、それに応じた表現を考えたり、それをデザイナーやコピーライターに指示を出したりしたいです。

WHAT’S ZEAL

ZEALについて、どのように考えているのかを教えてもらいます。

ZEAL is...

「成長の場」です。

その理由は?

持てる限りの技術を最大限に活かすことで、日々新しいことに挑戦することができ、常に昨日の自分とは違うことを実感できるからです。


01

YU KIMURA

木村悠