GAMES

トップ

>

試合情報

>

試合結果

>

試合結果詳細

RESULTS

試合結果

2018.05.19

平成30年度 国民体育大会 東京都予選二回戦

SCORE

  • TEAM
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • TOTAL
  • イトーキ
  • 1
  • 0
  • 0
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
  • 1
  • 5
  • ZEAL
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1
  • 2
  • 0
  • 0
  • 3
  • 延長
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • TOTAL
  • 川口市役所
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • ZEAL
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

REPORT

5月19日に奥戸野球場(葛飾区)で国民体育大会東京都予選二回戦が行われました。
相手は中央区株式会社イトーキとの対戦。

一回戦に引き続き、渡辺(1年目)が二回戦のマウンドへとあがった。
初回一死から内野安打で出塁を許すと、二死としたところで
4番打者にセンターオーバータイムリーを打たれ失点する。

反撃したいZEALだが、ランナー出すものの
五回まで無失点に抑えられてしまう。

0-2と2点を追うZEALは六回裏にエラー絡みで1点を返す。
七回表に渡辺が三者連続三振で流れを引き寄せ、
その裏ZEALの攻撃、
7番太田(1年目)がライトフェンスに突き刺さるホームランで同点とし、
続く根建のセンターオーバースリーベースと
相手エラーで3-2とし勝ち越しに成功。

このまま逃げ切りたいZEALだが、
先頭を松原のエラーで出塁させると、
続く3番打者のバントした打球を渡辺が二塁に投げセーフ。
4番がセンター前にはじき返すと、一気にホームまで帰塁し同点。
なお、無死三塁でサードゴロの間に勝ち越しのランナーが還る。
九回にも長打で1点を失い、
「そろそろ捉えられそうだと感じていた。警戒していたところで打たれた。」と
九回137球と力投した渡辺。

東京都予選二回戦敗退となった。

TEAM DETA

イトーキ

  • 投手

    稲村

  • 捕手

    土屋

  • 2塁打

    松下、森岡

  • 3塁打

    土屋

  • HR

ZEAL

  • 投手

    渡辺

  • 捕手

    根建

  • 2塁打

  • 3塁打

    根建

  • HR

    太田