トラクター買取は高額買取のZEAL

ZEALは、日本全国に本社(東京都港区)と7店舗(北海道・宮城・埼玉・神奈川・愛知・兵庫・福岡)の直営店を持つ全国展開の中古商用車(トラクター・トラック・バス・重機)買取企業です。

0120-460-166

ZEALなら解決します!

トラクター買取ZEAL トラクター買取店のZEALは、買取実績で名実ともに日本一!トラクターなどの農機具はもちろん、ダンプなどのトラックから、油圧ショベル、フォークリフトなど重機も高価買取しております。 ZEALは如何にしてお客様のトラクターを高額で買い取るかをいちばんに考えた結果、買取台数を増やして利益を得る「薄利多買」を採用。トラクター買取業界中で率先して薄利多買を取り入れたことで、常にライバル会社を超える買取金額をお客様にご提供することが可能となりました。 「薄利多買」の考え方を取り入れることで、1台あたりの利益は低くても十分な利益を得ることができます。これは全国に6店舗の直営店を展開するZEALだからこそできる方法です。 更にZEALは独自の査定方法である「グローバル査定」を開発。日本を含め世界各国で最も高額な取引価格を導き出し、最もお客様がご満足いただけるトラクター買取を実現しています。 そのため、高額買取の限度額に挑むZEALがお客様にお出しする査定金額は、どこよりも”業界一の買取最高額”に近づくことが出来るのです。

トラクター買取ならZEAL

買取実績は年間10,000台を超え、業界日本一の企業として日々精進しています。買取台数を増やして利益を得る「薄利多買」を農機具買取業界でいち早く採用した当社は、1台あたりの利益にこだわることなく十分な利益を得ることができ、他社様を超え、お客様に納得していただける高価買取金額を実現しています。 北海道から沖縄まで、全国47都道府県のお客様からご連絡を頂いてすぐお伺いできる「スピーディーさ」は、お客様にご好評頂いているうちのひとつとして直接お客様からのリピートの高さにも繋がっています。加えて、「トラクター買取出張査定」の移動にかかる費用も直営店だからこそとっても安く抑えられるため、お客様から経費などはまったく頂戴せず、「ご負担金“0円”」を継続して行うことが出来ます。 更に、本社及び各店舗間ネットワークによって常に情報共有を行うことにより素早く「売り手」と「買い手」を直結!独自の高効率な回送システムを導入し、無駄のない運搬と取引が行われています。他社より高い高額買取が出来る理由のひとつがこの独自システムです。 買取価格を最も高く、スピーディーに。そして安心を。 「高額買取金額」と「人と人のサービス」両部門ともにお客様からご満足いただけるよう、農機具・トラック・バス・重機買取専門企業「ZEAL.G・P」は常に向上心高く進化し続けています。

代表的な農機「トラクター」とは?

農業をするうえで欠かせない農機具はたくさんありますが、その中でも重要なのはトラクターです。農地の地面は作物を植える前に肥料をまいて耕す必要がありますし、栽培が終わった後も耕す必要がありますが、この時に役に立つのがトラクターです。 トラクターは一般的に馬力で価格が決まります。もっとも小さなもので10馬力、もっともハイパワーなもので130馬力を超えるものまであり、重機なみのパワーを誇ります。小規模農家の場合20馬力以下のトラクターを使っている農家が多いですが、中規模農家で30馬力以下、大規模農家だと50~70馬力クラスのトラクターを使っています。25馬力クラスのトラクターになるとキャビン付きのものがあり、雨が降っていても作業が出来るようになります。中はエアコンやラジオがついていて、大変快適に作業が出来るのが特徴です。 メーカー価格は10~20馬力クラスで150~250万円、20~30馬力で250~450万円程が一般的です。そして60馬力を超えると800万円を超えるものまで出てきます。 そのため、トラクターは売却にする際にも高値で取引されます。

日本の農業の現状

日本国内は現在、少子高齢化が深刻な問題となっております。ITが発展などに伴い若者の農業離れや、農家の高齢化も問題となっております。また、事業経営の関係で、農業から手を引く農家が増加している傾向にあります。 その際に使わなくなったトラクターは弊社含め農機買取業者に引取られる場合が多く、買取られたトラクターはほとんどが海外に輸出されています。東南アジアでは日本製の農機具が大変な人気で、かなり古い機械でも高額の買取査定額で取引されています。 弊社、トラクター買取のZEALは、海外顧客への輸出といった貿易に自身があります。トラクター買取なら私たちZEALへお任せください。

トラクター買取実績

トラクターの高額買取ならZEALにお任せ!

メーカー マッセイファーガソン
稼働時間 不明
買取金額 30万
メーカー クボタ
稼働時間 不明
買取金額 15万
メーカー クボタ
稼働時間 5000 hour
買取金額 100万

お客様の声

農家
農家のYさん

父が現役の時に使っていた農業トラクターだったんですが、年季も入り状態が悪いものでした。そんな時ネットを見たら数ある買取業者の中でも「ZEAL(ジール)」の評判がとても良かったのでとりあえず電話をしてみました。 すると、本当に買い取ってくれて、実家もすっきりして大変満足です。引き取りの手配まで素早くこなしてくれて驚きでした。

買取インタビュー

弊社は先日、福岡県の農家の方からトラクターの買取査定をさせていただいた際、ZEALの新入社員から簡単なインタビューをさせて頂きました。

Q.この度は弊社に買取査定のご連絡を頂きまして本当にありがとうございます。改めて、お客様はどのような職業をされていらっしゃいますか?

A.私たちは福岡県で、サニーレタスやグリーンレタスなどを生産しているレタス農家です。レタス農家といえでも水稲も策付けしています。面積は、5町ほどしております。

Q.レタス農家さんなのですね。今回はどのようなトラクターを査定希望されましたか?

A.所有しているトラクターは、5台あります。クボタ農機のトラクターです。大きい順にいいますと、1台目は、54馬力。2台目は、35馬力のクローラー。3台目は、20馬力。4台目は、20馬力、5台目は、20馬力の車輪幅を広げて改造しているものです。用途としては、54馬力は、粗起し、耕起作業をメインとしています。35馬力も同じなのですが、大きいトラクターが入らない耕作地で使用しています。20馬力は、主に、マルチを張る専用として使っています。20馬力の車輪幅を広げて改造しているものは、レタスの農薬散布のときに使っています。ロータリーをつけずに、物がつめるアタッチメントを装着しています。必要なので所有していましたが、5台は多いかなと最近考えて、この度買取ってもらおうかと思い査定してもらいました。

Q.その買取業者に弊社を選んでくださってありがとうございます、光栄です。その5台のトラクターですが、普段はどのような整備をされているのですか?

A.整備にしても、壊れたりしたときのパーツ代金、工賃、保険、燃料等など考えると1年で、結構な額になってきます。 なので、私は自分で整備をしようと思いました。パーツなどは、クボタ農機から購入したり、インターネットなどで購入しています。

Q.ご自身で整備をされているのですか。特にこだわっている整備方法があれば教えて頂けますか?

A.整備の基本は、まず、洗車です。これはクボタ農機の方から言われました。普通トラクターや農機具を使用したら水洗いだけして終わっている事が多いのだそうですが、水洗いだけで終わらせると、グリス部分が取れて水が入ったり、そこからさびが沸いたりする原因になるみたいなんです。なので、洗車した後は、ロータリーとの結合部や、シールなどを潤滑オイルスプレーなどで吹き付けておくといいですよ。さび防止にもなりますし、磨耗も減ります。ですが、毎回使った後に洗車をするのは大変です。ですから、使った後は水洗いをして、1ヶ月に1度くらいの割合で、徹底的に洗車をするといいです。1年ほど続けましたが、以前より機械の磨耗や破損が減りました。

Q.洗車だけでも奥が深いんですね。勉強になります。オイル交換もご自身でされているとお伺いしたのですが…

A.はい、オイル交換は自分で行うようにしました。難しいのだろうと思っていましたが、ボルトを緩めて古いオイルを抜き、新しいオイルを規定の量入れるだけですので簡単です。

Q.慣れれば自身で交換した方が費用もかかりませんし、得ですよね。他には注意している事はありますか?

A.そうですね…。石灰や、石灰窒素などをライムソワーや、ブロードキャスターで散布するので、エアクリーンエレメントは掃除必須です。エアクリーンエレメントで引っかかった石灰類は、空気中の湿気を吸って、発熱をします。ですが、ごく微量です。焼けたりする心配はありません。ただ、エアクリーンエレメント自体はすぐにぼろぼろになります。大体替え時は1ヶ月に1回ほどですね。普段はエアクリーンエレメントをはずして、水洗いをしてみてください。エンジンの調子が幾分落ちにくくなりますので。でも物によってはオイルを吸収させないといけないものもありますので、注意は必要です。

Q.豊富な知識に敬服します。弊社を利用されて感じた事や思った事がありましたらお言葉を頂けますか?変に褒めなくて大丈夫です、不快に感じた事でも不安に感じた事でも、正直にお願いします。

A.そうですか?ではマイナス面からお話しましょうか…と思いましたが、正直とてもスムーズに査定が進みましたので、不快に感じた事は驚くほど無かった、というのが本音です。私は今まで、近くの農家などに売っていたのですが、離農者が多くなり、私が住んでいる地区では、5軒になりました。この厳しい時期です。売る場合は、高く売りたいと思うのが常になりました。そこで私は1ヶ月ほど前に、初めて農機に強いと聞いたZEALさんに電話をして、見積もりなどを取っていただきました。それからここで、ご近所の方から聞いていたことを実行しました。買取業者を同じ日、同時刻に呼んで、その場で一番高い値段をつけた業者に売るということです。近所情報で申し訳ないですが、1社だけ呼んだ場合、相手も安く買いたいので粘りに粘ってどんどん安くなっていくから気を付けろと言われまして。結果的には、ZEALさんだけでも良かったのですがね。結論からいって、その場ですぐに値段が決まり、話もすぐに終わりましたので時間もとられませんでした。ZEALさんが圧倒的な金額を示してくれましたので、相手方は既に諦めていました。最初にZEALさんを選択して良かったです。満足していますよ。

Q.すごく光栄なお言葉、ありがとうございます。最後に、インタビュー記事読者に一言お願いします。

A.今後トラクターや農機具などを買取りセンター業者などに買取ってもらおうと考えている方は、参考にしていただければと思います。 レタス農家のお客様、ご協力頂きまして本当にありがとうございました。なお、お客様のご希望に添い、お名前及び写真の掲載は控えさせていただきます。

査定の依頼はこちらから!

査定にかかる諸費用を含めた査定料、出張にかかる交通費、車両運搬の際の運送費など 買い取りには様々なコストが発生します。これら買い取りの際に発生する各手数料は すべてZEALが費用負担いたしますのでご安心下さい。 買取金額=お客様が手にする金額です。 また、売却の際に必要な譲渡証明書の書類の準備、 面倒な手続きについてもZEALで代行いたします。

 今すぐ連絡!0120-460-166